婚活パーティでカップリングした後に続くための体験談をお話しいたします。
カップリングした後は、予定が無い限りは極力その日のうちにお茶または御飯を食べに行くべきかと思います。カップリングパーティは職場や学校の出会いとは違うため、時間が経ってしまうとお互いにいいなと思っていた気持が減少していってしまいます。
私の体験では、カップリングしたその日にお茶をせず一週間後とかにまた会う約束をした方は、
ドタキャンをされるケースが多かったです。相手の方も他の異性と同時進行をしているため、自分に外の方とうまくいった場合には、連絡をしてこないまたはドタキャンで約束が無くなることが非常に多いです。
その日のうちに御飯に行けても、「あれ?パーティの時と違ってなんだかはなしにくい。」等のように印象が変わってしまい、次に会うことはなくなるケースもあります。
男性女性問わず、パーティでは自分の本性を隠しながら参加している人が多いのと、やはり一人当たり数分の時間しかないにもかかわらずカップリング投票をしないといけないため、
印象のミスマッチが発生します。何度かパーティに参加すると、過去のパーティでみた方を見かけることがありますが、それは、上記の理由で異性とつながらなかったパターンが大多数です。もしそのような方を見かけても、またきたんですね?のように言うのではなく、お互い初めてのていで話すと、パーティ中空気よく過ごせると思います。