身近な方たちに結婚したい意思があることを伝えましょう。
あなたがその気持ちになることを心待ちにしていた方がたくさんいらっしゃると思います。
ご家族の方たち、先に結婚して幸せになっているお友達、職場の上司や同僚、そして結婚したい異性の方たちです。

 

ご家族やお友達は、それぞれの職場の方やお友達に結婚を望んでいる人がいると周囲に話されて、お見合いの話を持ってきてくださるでしょう。

 

また人望の高い上司や同僚の方ほど結婚して幸せになっていることが多いことにあなたも気付かれていると思います。 

 

そういう身近な方はあなたの長所と短所をご存知です。

 

あなたのご家族も職場の方もお友達も、あなたの家庭環境や生活レベル、教育レベルの中に自然にいる方たちなので、合う方たちとお付き合いをしてつながっています。    

 

そして結婚生活の経験がある方、部下を育てている方、子育て経験のある方があなたに合いそうだと探してきた方というのは、あなた自身が結婚相手を探すよりも的確である場合が多いのです。

 

もちろん、どうしても合わない人と結婚することはできません。
けれども身近な方が持ってきてくださったお見合いにひとつずつ誠実に向き合うことが、幸せな結婚への近道であると思われます。